もうすぐ次男も産まれるから記録を残していきたいと思います。
長男が産まれた時は子育てに手いっぱいで日記なんて書いてる余裕はなかったように思います。

長男とは6才も離れってしまってもう年長さんだし、いわゆる赤ちゃんがえりもないんじゃないかと考えています。
だからじっくりゆっくり次男の育児ができるかなと期待しています。

次男が産まれるまでの約1カ月は長男のことや出産までの準備などについて書いていきたいと思います。

まず、長男に私の妊娠を報告した時のことです。妊娠が発覚したのは10月の中旬でした。
安定期に入るまで長男には内緒にしておこうと思っていたのですが妊娠発覚からまもなく私は激しいつわりが始まってしまい、
なかなか思うように家事や長男のお世話ができなくなってしまいました。

長男との日課になっていた夕方のお散歩もおやすみばかりが続いていたので、長男の中では私が怒っていて散歩も行かないいんじゃないかと思い始めてしまったようです。
もともと赤ちゃんが欲しいと常々言っていた長男にまもなくくるクリスマスを利用して
「毎日、お利口にしていたらサンタさん赤ちゃんをプレゼントしてくれるんじゃない?」という作戦にしました。

それからクリスマスまでの間、長男はとってもお利口になりお手伝いもよくしてくれて寝る前には「サンタさんが赤ちゃんを連れてきますように」とお祈りもするようになりました。
そしてめでたくクリスマスプレゼントに添えられたお手紙に「お母さんのおなかの中に赤ちゃんがいるよ」と書いてあるのを見て、
私の妊娠を長男が知ることになったのです。
安定期までを思っていましたが体調が悪過ぎて長男に申し訳ない日が続いたので早めの発表となりましたが長男の変わりようといったらありませんでした。

ずっと欲しがっていたクリスマスプレゼントはそっちのけでそれまで以上にお手伝いをしたり、
お兄ちゃんになるという自信からか大嫌いだったピーマンをしっかり食べるようになり頼もしいものでした。

そんな長男とのマタニティライフをもうしばらくはこの子育て日記に記録していきたいと思います。